3人の発達障害児を育てる統合失調症のお母さん

発達障害児3人の育児の様子を掲載していきます。私自身も軽度の統合失調症で、病気と上手く付き合いながら頑張っています。

2021/10/28 看病の大変さ

昨夜は、愛犬に落ち着きがなく、

ベッドを登ったり降りたりを繰り返す。

その度に上るのを補助しなければならない。

さらに、4:00、胃液を吐く。

容器で受け止めることが出来ました。

さらに、5:00、再度胃液を吐きました。

これも受け止めることが出来ました。

体調が悪そうで、眠れなさそうなので

リビングに連れて行きました。

 

とりあえず、何かを食べさせようと思い

朝食を用意したのですが、

見向きもしませんでした。

買い物前ということもあり、

代わりの物もありませんでした。

 

いつも通り二度寝をしようと

こたつに誘いました。

10:00頃インターホンの音で起きてビックリ。

トイレには下痢が

リビングには胃液が散らかっていました。

かなりの量の胃液を吐いたみたいでした。

朝飲ませた薬も出ていました。

でも、和室で吐かなかったのはえらかった。

 

午後は夫に愛犬を預けて

買い出しに行きました。

今日は長女だけがついて来てくれました。

愛犬のご飯を選ぶのに苦労しました。

とりあえず、色々な種類を買ってきました。

2人だけの買い物は快適でした。

 

夕方は長男のギター教室でした。

また生徒が1人になったとのこと。

一杯教えてもらえると嬉しそうでした。

 

帰宅後、愛犬に夕飯を食べてもらいました。

初めての缶詰です。

半量だけ食べてくれました。

たぶん自分でセーブしたのだと思います。

後はこれ以上吐かなければ大丈夫かと。

 

うちの子は、あまり病気をしません。

だから、看病がこんなに大変だとは思わなかった。

ここ数日、心配でまともに眠れていないし限界です。

 

今日の体重は、54.2kgでした。