3人の発達障害児を育てる統合失調症のお母さん

発達障害児3人の育児の様子を掲載していきます。私自身も軽度の統合失調症で、病気と上手く付き合いながら頑張っています。

2020/12/29 愛犬、襲われる

昨夜は、長男がなかなか寝付けませんでした。

でも、ちょっと間食したら、寝てくれました。

 

私もやっぱりなかなか寝付けませんでした。

愛犬に寝場所を陣取られたのもありますが…。

2:00まで起きていました。

でも、その後は朝までぐっすり眠りました。

寝付きが課題です。

 

夜中にふと気が付くと、

腕枕をしていたはずの愛犬がいなくなっていました。

愛犬は自分でベッドやソファへ

上ることは出来ません。

降りたのはいいけど、上れなくなっているのでは!

と心配して、起き上がったのですが、

しっかり私の足の上に陣取っていました。

安心しました。

f:id:RsM_kana:20201229214145j:image

 

7:00に起床したのは私だけ。

7:30頃、長男が起きてきました。

次に夫、次男の順に起きてきました。

長女は遅くまで寝ていました。

長女は今日、何もしていません。

一日中、パジャマでした。

 

次男は、朝の漢方を嫌がりました。

夜は飲むから、朝は勘弁してくれ

と。

慣れるまでは、苦いからなぁ。

他に代替できる薬があるといいけどなぁ。

苦い薬を飲まされているっていう

トラウマが追加されそう。

 

長男と次男は、すぐに着替えて、

公園に行く気満々。

ママ、早く行こう!

と、私も強制連行。

3人で公園に行き、

野球とテニスをしました。

次男がうまくいかなくて、すねました。

すねまくって、公園から逃亡したり、

家に帰らないと言い出したり。

私は、へたくその相手をさせられて

走り回って疲れていたため、

治める気力もなく…。

長男がフォローしてくれました。

長男は何をやっても下手な次男に

自分も下手ながら手ほどきをしてくれます。

そして、次男も

そんな長男のアドバイスを聞いてくれます。

2人だとケンカにならないので

安心して遊べます。

 

昼食時に長女が起きてきました。

昼食を食べていました。

長男と次男は、公園に行く前に

昨日買ってもらった冷凍食品を食べていたので

お腹は空いていなかったようです。

 

昼食後、昼寝をしてしまいました。

長女はずっと布団でダラダラ。

長男と次男はノルマを終えて、

イクラを二人でやっていました。

 

15:00に次男に起こされました。

公園に行こうと言う。

昼前にも行ったのに。

でも、夜から雨が降る予報なので、

今のうちに遊んでおかないと…と思い、

重たい体を叱咤して公園へ向かいました。

 

風が強かったのでバドミントンはあきらめて、

また野球とテニスをしました。

少しずつ上手になってきているようです。

しかし、まだまだどこに飛んでいくかわからない。

私が1球打っては、

変なところに飛ばされ、

拾いに走らされるという状態。

結構きつかった。

子供達はまだ遊びたそうだったけど、

雨が強く降ってきたので、

諦めてもらいました。

 

帰ってからは、子供達はマイクラ

私は夕飯準備を手伝いました。

8人分の料理を作るのは大変。

母と2人でキッチンに立ちますが、

母のサポートを私がするといった感じ。

助手に徹します。

味付けなどはしてもらえるので安心です。

 

実家では、夕飯時にTVがついています。

子供達はTVにくぎ付け。

長女はさすがなもんで、

食べながら観れるのですが、

長男と次男は夢中になりすぎて、

食べるのが止まってしまいます。

あまりにひどいと夫に注意されます。

今日はギリギリのところでした。

 

今日も次男とお風呂に入りました。

長男は1人で入っています。

長女は今日は入りませんでした。

 

愛犬が生後約3ヶ月の猫に追い回されています。

基本的には夫がリビングのソファにいるので、

その隣にいて守ってもらっていますが、

子猫はちょっとした隙を狙って襲ってきます。

夫が転寝していたときなんて、

子猫に抱き着かれて愛犬が固まっていました。

完全にビビっています。

見かねて母が子猫をリビングの外に追い出してくれて、

平穏を取り戻します。

その繰り返しです。

愛犬には試練の帰省になったようです。

 

夫は何もしていません。

妻の実家ってそんなにくつろげるものなの?

毎日お酒飲んで、子供より早く寝てる。

家でもソファにどっしり。

愛犬を守ってくれるといっても、

座ってるだけだしね。

もっと子供と遊んだりしてほしい。

 

長男と次男は、TVに夢中で目がランラン。

なかなか寝そうにないなぁ。